身体を治すためのジム
繰り返す痛みを改善する事を目的としたメディカルフィットネス

How to

トレーニングの流れ

① カウンセリング

ご利用にあたっての目標。既往歴・健康状態をお聞かせください。 お聞きした情報を元に目標を設定し、課題になる関節・筋力・柔軟性を考慮し必要なトレーニングプログラムを作成していきます。

② ボディチェック

(1) 立位でのバランスチェック 重心の位置・全体の体の歪みを確認していきます。
(2) 歩行・連動する体の動き 歩行状態や腕を上げる、脚を上げるなど、単純な動きの中で正常な関節運動の確認や筋肉の硬さを確認します。
(3) 痛みの出る動きの確認 慢性的な痛みや、術後のリハビリ期では正常な関節運動が失われていることが多く、関節や筋肉が固く弱くなり関節の安定性を失っている事があります。痛みを庇い、他の関節で同じ動きを代わりに行う代償運動になっていることもあります。
(4) 体組成計 バランス・筋肉量・内臓脂肪等をデータとして確認することで、トレーニングの成果、目標にどの近づいたかを確認できます。

③ トレーニング

ボディチェックは毎回行い、集中してトレーニングを行う部位、トレーニングの意義を説明し必要なメニューを行います。
視覚~脳~神経と修正の必要な動きを理解することでより効率的なトレーニングになります。

④ トレーニング結果説明

トレーニング前後の動きをタブレットで確認し、次回まで気を付けるポイント・次回以降の展望を説明します。

⑤ 次回予約・会計

次回の予約は会計時か、予定が取れない場合は電話で受け付けいたします。 目的・目標に合わせ必要な来店頻度はトレーナーから説明がありますので、参考に来店ください。

TOPへ